寒い朝、ストーブが恋しい…。

寝ているとき舌を出しているんだ…?と言われた。

 

 

 

阿寒の山は低い雲で霞んでいる。

 

北見の「手づくり絵本の美術館」の紹介です。

 

 

 

 

 

絵は逆さまに見て下さい、ってよ!上下の4枚ネ!

 

 

 

 

 

 

 

tomoちゃんも手づくり絵本を見て『…すごいねぇ。』って言ってました。


”釧路港祭り”ですが、我家は特別なことはありませんでした。

<酒井俊北海道ツアー2017LIVE at 釧路>に行ったGです。”喫茶リリー”です。

お姉さんから『瀬尾さん(Contrabass)来るよ!』と連絡が来ました。

 

     

 

なかなかバラエティーに富んだプログラムで楽しめたみたいですよ。

 

好天に誘われ、久しぶりに「W園芸」に行きました。

 

 

 

トマトは実の付き方も上々です。コスモスもご覧の通り。

 

 

 

白・薄いピンク・濃いピンク・深紅・青紫、小さな苗から凄い繁殖(花盛り)。

『…肥料がイイのかなぁ?』と聞くと、

『手間を掛けているから、愛情じゃないか。』と唯物論者W氏の言葉にGはいたく納得。

 

       

 

キキョウの苗を貰って移植しました。

 

帰りに市立美術館にも寄ったみたいです。

 

 

 

”JR Hokkaido”の表紙でお馴染みの貼り絵の作品です。作家はGと同い年だって。

 

 

 

貼り絵の制作過程が展示されていました。アクリル絵の具で彩色もするのですね。

 

 

 

木版多色と似ていますが、1点ものです。作者蔵がほとんどです、全部(63点)かな。

 

好きですねぇ、これもだそうです。

”釧路市シルバー作品展”、市内の老人施設が集まって実施していました。

 

 

 

一番奥にありました。「老健 星が浦」、二階の方たちの作品のようです。

 

     

 

Gはまだ作品の評価の視点が定まらないようです。

難しい顔をして見てもダメなのにぃ〜。

急ですが思い立ってお見舞いに出掛けましたGです。

《思う》ということは行動をともなうことです。静止を含めてです。

 

 

 

私も同行しました。エゾニュウが色づいていました。

 

 

 

何年振りかでドッグランのおじさんに会いました。

『太ったなぁ』だって。

 

      

 

秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田<ニコニコ農園>のブルーベリーが届きました。

大粒で甘い新鮮なブルーベリーです。生産者一同の写真にはTさんご夫妻も写っています。だって。

 

なんかGは企んでいるようです。

お母さんは『…◯◯は▼▽だからネ!』と警戒しています。

『ワオワオ ワン(ぼちぼちネ!) 』

釧路湿原国立公園指定30周年 記念シンポジウム〜未来につなぐ国立公園〜(パネルディスカッション)と記念講演「地域の人々と釧路湿原のあゆみ」に出掛けたGです。

記念講演の講師がGと大学時代の親しい友人でした。

 

 

 

とても簡潔で分りやすい内容が画像を使って紹介されていました。

釧路湿原の「存在意義とあらたな価値」と「適正な保護と利用」についてお勉強になったみたい。

 

 

 

こちらも次世代への継承が大きな課題のようです。パネリストは青少年でした。35まで青年。

 

ところで「被害甚大」が問題です。

せっかく移植して順調な生育を見せていた”青じそ”が穴だらけです。

彼らの犯行です。

 

 

 

体調3〜4mmの甲虫です。なんと、天塩でも繁殖しているようです。

ウサギさん対処方法を教えて下さい。

 

 

 

今日、Gは久しぶりにデイサービスに行きました。

かれこれ3週間ぶり、戸惑いもあったみたいです。

2週間の留守中に草花が伸びています。

ギボウシの花は満開です。

 

 

 

Gが寝ては起き、又寝て…『時差ボケ…体力が無くなったからなぁ』とぼやいていました。

すると、「…時差ボケは東廻りが酷いみたい、陽に当たったら良いらしい…」と言うお姉さんの助言を聞きました。

で、私の散歩にチョットだけ付き合いました。

 

 

 

春日公園です。私はクローバーの実をくわえてはポイッと吐き出すいつもの遊びです。

 

帰宅したら、ブラッシングです。

近頃の抜け毛は尋常ではありません。お母さんの手許、袋を見て下さい。

 

 

 

気持のいい場所と嫌な箇所があります。

お尻は嫌なので座っています。

 

 

 

『ワオン ワワワン ワワン(もどった日常です。)』