根室の魚屋の「女将さん」に『今年のは美味しいよ!』と言われて、お母さんがその気になりました。

トキシラズです。

 

 

 

T子さんから荒汁とアサリ飯まで届きました。

山わさび(Gは「根わさび」と言っている)と大根おろしで食べるのが絶品です。

 

<白糠・酪恵舎山の恵み>に出かけました。

 

      

 

お母さんはこうした催し物が好きです。

私も人は苦手ですが、食べることでは一致しています。

 

 

 

白糠の茶路は釧路より暖かなようです。桜も木蓮も咲き始めています。

 

 

 

酪恵舎の外観とショップです。

 

 

 

 

 

ラクレット(パンとジャガイモ)を少し、ラムの串焼き(お母さんが塩・胡椒をしない「風ちゃん用」を注文してくれました。)を堪能しました。

 

 

 

開店時間10分前にGet!!です。

『ワオワ ワオ〜ワン(さすがお母さん)』

Gはデイケアのお仲間にご挨拶していました。

 

Gは庭の水仙を、また、見に行きます。

ギボウシの芽も伸びてきました。

 

 

 

晴れ間もありましたが、肌寒い風です。


釧路は”鯉のぼり”が少ないみたいです。

と、思っていたところに届きました。T子さん、S子さんの絵葉書(版画)。

 

 

 

お母さん宛ですが、Gの方が見ている時間は長いかも。

庭仕事(山野草のお手入れ)の他にも、「余技」の域をとっくに超えていますね。

 

     

 

久しぶりに「W園芸」を訪ねたGです。キアゲハの春型を見ました。

ご主人は新しいことに取り組んでいました。(奥さんの賛同は難しそうです。)

「パリ・コミューン」から明治維新に話が弾み、Gは近代絵画の歴史的背景がとても「学習」できたようです。

 

 

 

T子さんに言われた通り、カキツバタの芽が出てきました。(左)G、感激。

すると、カサブランカの芽も4本確認。(右)

 

 

 

水仙は今日から開花です。嬉しいGです。

『ワンワン ワオワン(単純ですね)』

「GW」に何の期待も感慨も無くなったようなGです。

天気がイイのは喜ばしいことです。

「日曜美術館」を録画にして、9時に出発しました。

厚岸です。

 

 

 

”ドッグラン”が出来たという新聞記事で決意したのです。

 

 

 

私は稚内のドッグランで育ったので、「何なの?!」っていう感じです。

利用者のマナーも良くなかったワ。

 

 

 

昼食には早いので、子野日公園に行って見ました。

桜の名所で”牡蠣まつり”会場で賑わいます。

 

 

 

葵の紋が扉についている国泰寺です。

 

 

 

漁組直売所で買い物もしました。

 

「コンキリエ」で30分も満席待ちをして、牡蠣を堪能したお母さんとGです。食べるのに夢中で画像が無いんだって。

私もカキフライのお裾分けにあずかりました。

 

 

 

S子さんは庭仕事の最中でした。左はスキラという春一番に咲く花のようです。

マリンさんが顔を見せてくれました。

 

Gがリク君に会っていないということでチョッと寄せて貰いました。

 

 

 

歓迎してくれました。リク君はお腹の調子があまり良くないと言っていました。

私もですが、ストレスに弱いのね。

 

T子さんも庭仕事をしていました。

土筆がこんなに伸びていました。これは近所の空き地です。

 

 

 

(右は)龍田草です。

S子さんの所には鉢植えの花弁の裏がピンクっぽいものでした。確か?!

 

 

 

花丈が15僂發△蠅修Δ淵ロッカス。環境が育てるのでしょうか。

(右は)翁草だそうです。これも春一番の花のようです。

 

欲張りの行楽でしたね。

 

 

Gはこの日をときどき思い出しています。

そして、日差しを感じて、水仙を見に行きました。

 

     

 

蕾が20数個確認できました。昨年は13個でした。

 

 

 

ジャーマンアイリスもクロッカスもチューリップもそれぞれに伸びています。

クジャクチョウがタンポポに止まっています。

お母さんの「タンポポとの戦い」が開始されます。

 

 

 

この間、低い椅子で足が痛くなったGは、別のものを出して貰いました。

日差しはともかく、風は冷たく…早めの退散となりました。

 

 

 

「描くことの意味」って、【ヒトはなぜ絵を描くのか】には何て書いてあったかな?。

『…<何を描くか>も問題ですが、今日描くことの意味もある。』と宣っているGです。

 

     

 

『ワオワ ワオ〜ン(好きにして〜)』

同衾


私の寝床は3箇所になりつつあります。

一晩で|磴隆屬離愁侫 伸⊆分のベッド/Gのベッドを適当に移動します。

この頃は私もGも諦めて、「同衾」です。

 

      

 

いよいよです。

北海道立釧路芸術館の親切にしていただいた学芸員がお二人同時に異動されました。

昨日、Gは新任の方々にお会いして来ました。

新年度のリーフレットができました。(印刷調整は後日あるそうです。)

 

 

 

『「ドキンとするような絵を描いてみたい…」川瀬敏夫 作品展』の日程も紹介されています。

Gはチョッと「背筋を伸ばして」取り組むことが求められそうです。

『ワオワオ ワオ〜ン(ガンバッテ〜)』