4月に吹雪ってないことはないんだそうです。
でも、今日の荒れ方は尋常ではありません。
強風が15時間以上切れ目なく続いています。これからも、かな〜?
それでも催促して朝夕の散歩に行って来ました。帰って来ると『行き倒れになるかと思った。』と溜息をついて報告していました。お母さんありがとう!
Gはこう云う荒天<吹雪・台風>に戸外に出て行くのが常でした。
残念そうに窓越しに写真を撮っていました。
こんな写真、意味があるんでしょうか?

 

柴野先生、エルママ、コメントありがとうございました。
Gはコメントへの返信が出来るまでブログに熟達していません。勘弁してやって下さい。
引っ越しも延期ですね。
 今日は4月3日。Gは発症から7ヶ月です。
児童福祉相談室の明け渡し完了。
地域活動支援センター「さろん きずな」開設準備終盤。
引っ越し先の借家に介護保険活用の手すり設置の打ち合わせ。(理学療法士・ケアマネジャー・工務店の大工さんが同席)
大家さんのご好意で「ダラダラ引っ越し」が可能になり、もう2週間も続いています。5日に大きい家具が運ばれたら終了します。私も毎日、荷物について行っているうちに新しい家にも慣れて来ました。


疲れたときは甘いもの!ですね。
釧路市阿寒町のケーキ屋さんから届いた「ネーブルのタルト」。
タルトがいい。バターの風味も香ばしく、アーモンドクリームとみかんの深い味わい。ネーブルのシロップ煮が甘くほろ苦く、なかなかよく出来ていてトータルとして心地よい重さを楽しめる一品です。柑橘系の苦手な私も食べちゃうほどの美味しさでした。

本当は「風吏のつぶやき part 2」のご挨拶をと考えているのですが、Gが何だか毎日グズグズしていて出来ないでいます。失礼ですよね!
「リハビリ」「近況報告」「雑記帳」なんてカッコ悪いです。
ちゃんと考えさせます、しばらく時間をください。

 まだ、ブログの「書き方」と言うか「表示の仕方」と言うか、よく分からないところがあるようです。『…慣れる事ですね!』と励まされているGです。
『片手で辞書を引くのは大変でしょう』と、退院祝い?に電子辞書をプレゼントされました。


「お頭付き」→「尾頭付き」を確かめていました。
「草臥れる」「貶す」「逸早く」は読めるとwordでも変換出来ますが、「無聊」「讒言」などは電子辞書の手書き入力が優れモノの証のようです。
Gは漢字の書き取りが苦手のこどもで、大人になっても辞書が手放せなかったので喜んで使っています。
皆さん、コンニチハ。
Gが3月末で「お勤め」を止めます。
「稚内市職親会就労サポーター」のHPも一区切り付きます。
そこで、「リハビリ」と「近況報告」と「雑記帳」を兼ねたブログを始める事になりました。
私の「出番」と言うか「相棒の支え」と言うか…どこまでやれるか「見切り発車」と言うところです。
私、3月23日で4歳になりました。15歳+7歳×3年=36歳が犬齢と言われています?

 

行きつけの「dog house」でパンプキン風味のバースデーケーキを買ってもらいました。
『ワンワオ〜ン(美味しかった〜)』
近頃「風ちゃん太ったんじゃなぁい」と言う声がもっぱらなので、困っています。<飼い主の問題だと思っていますが…>