久しぶりに”W園芸”に行ったGです。

冬への準備が進んでいました。

 

 

 

サファニアは「卒業」でしょうか。

「社会を歴史的に見ることが大切で、多面的に捉えることが誤りを犯さないためのセオリー…」と拝聴して来たGです。

菊の生育にも当てはまるのでしょうか?!

帰りに図書館で作品展の資料をコピーして来ましたGです。

 

      

 

新釧路川の河岸に行って来ました。

数日、朝晩の「お通じ」で健康のバロメータは可ですが、体重増加との関係を危惧されています。

 

 

 

Gも庭の手入れを思い立ちました。

 

     

 

”むしろ”は気休めでしょう。「その通り!」だそうです。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL