お母さんの「お仕事」です。

 

 

 

よ〜く見ると、オンコの実がたくさん落ちています。

「去年は気にならなかったんだけど…」と言いつつ、拾っています。

511個、325個と1度に拾う数を数えています。凄いですね!

『ワオ〜ン(何が)』

 

tomoちゃんから貰っていたDVD、やっと見たGです。

NHKで2010年6月に放映され、2013年6月、2015年3月にも再放送されたようです。

堪能できたGです。

 

      

 

 

彼も14年の亡命生活を送っています。

反アパルトヘイト映画<遠い夜明け>の上映活動では、同僚青年と頑張ったGです。

 

 

 

      

 

「即興こそ私の音楽の命なので…」は徹さんと重なります。

 

悲しく力強く美しく明るく…そして甘く切なく奏でられます。

 

 

 

彼のルーツを訪ねて、先住民族の壁画を正装で訪ね、またブッシュマンの集落で交流します。

 

 

 

アフリカは人類の「ふるさと」です。

古老の話に耳を傾け、若者と子どもたちを大切にしています。

 

   

 

ディレクター上野智男氏からいただいたDVD、「瀑布」「星空」まだまだ見所聴き処満載でした。って。

 

      

 

『ワワワン ワワワワン〜(tomoちゃんありがと〜)』

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL