Gは図書館で古い新聞記事をバックナンバーのマイクロフィルムに記録されたものからコピーしてもらいました。

<昭和34(1959)年1月21日、釧路新聞>です。

 

その足でNHKギャラリーへ。

 

 

 

美術集団「ノワール美術展」です。

<物言えば唇寒し秋の風>(芭蕉)ですから、Gは慎めたかな?

 

 

 

また、昨年参加した [ 北海道難病連釧路支部 ] の”来てみて 知って 難病って な〜に”に参加したGです。

 

 

 

ミニコンサート、患者・家族の体験発表(脊髄小脳変性症・クローン病・パーキンソン病・ダウン症候群・てんかん・後縦靭帯骨化症・筋無力症・慢性腎臓病)などでした。

オレンジ色のビブスはボランティアの中学生です。

 

 

 

「繰り返し足を運ぶことが、社会を知ることになる」とGは言っています。

そうですね!

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL