台風はまだ遠く、前線のせいか天候が優れません。

私も”沈んで”います。

 

 

 

Gはひょんな事で「フリーダ・カーロ」を思い出したみたい。

なんていうことはない、NHK高瀬構造アナの「自虐ネタ」の話からです。

いつだったでしょうか?

「…阿部アナに、私の眉が濃いのを見て『カーロみたいだね』と言われました。」という高瀬アナのことを忘れていなかったようです。

??

 

1932年「ヘンリー・フォード病院」と1937年「ディエゴ・リベラの肖像」

 

 

 

1938年「猿と自画像」と「水が与えてくれたもの」

 

 

 

1940年「自画像II」と1946年「希望の樹」

 

 

 

メキシコといえば「フリーダ・カーロ」とは言いませんが、外せない存在ですよね。

 

        

 

ホトトギスを切り花にしたのはお母さん。

Gは満足そうです。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL