Gたちの作業は続いているようです。

 

      

 

Gの好き嫌いで言えば、左上の『ウエーン』(1958.10)は昔から好きな作品だそうです。

この”二人の子ども”もです。

 

 

 

最終版と言いつつ、W氏と何か構想しているようです。

痛んでいる作品もあります、ネ。

 

 

 

私は”言い争い”は避けて欲しいです。

 

 

 

【 A Calf Is Bron /こうしが うまれたよ 】

Gは友人のT氏に「訳をみてもらう」そうです。

『英訳では北海道がピンとこない。』だなんて、何を考えてるのか。

 

       

 

原作が日本語ですから、Gの語学では「訳わからん?!」です。

『ワワワォ ワオ(笑っちゃう)』

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL