取り壊しが徐々に始まる旧O医院、DrO氏がお母さんに告げました。

『業者に話しておきましたから、使うのでしたらどうぞ。』と。

 

     

 

Gは早速に現場に行って、2枚ほど運んできました。

そこでGive up!「腕も足も壊れそう」だって。

『ワオーワオワオ ワン(大袈裟な!)』

 

 

 

助っ人にK君の登場です。お母さんが頼んでくれました。

バールで”バラの敷石”を剥がします。

車に積み下ろししてもらってGが運転、運びます。

 

 

 

30数枚を移動しました。終わって「一服」。

K君、ご苦労さん。

 

昨日も作業はしたようです。

 

 

 

右の写真は首を横にしてね、だって。

下は作家の公にした”最後の作品”だそうです。

 

     

 

昨今の「豪雨災害」を予感したようなテーマだ!とGは思っています。

 

      

 

私は、<夢を見て吼えたてる>ことが続いて、老化を疑われています。

『ワオ ワワ ワン(嫌ですね)』

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL