愚図ついている空模様ですが、蕾が膨らんでいるカサブランカ。

こんなに大きくなるんですね。

 

     

 

草刈りの後、「切り花にしたい」とのGのご所望にお母さんが応えてくれました。

 

 

 

「もっと丈を高くするんだったね!」だそうです。

 

     

 

朝な夕なに”カサブランカの芳香”、Gは至福です。

好きなんですね、画像を何枚もご苦労さん。

「マルクス生誕200年と未来社会」の学習内容とは関係ないのですね?

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL