一度見たら、忘れられない絵があります。

皆さんはいかがですか。

 

     

 

<私の作品のテーマは一貫して人間であるが、その原点となったものは、約四年間の中国戦線での従軍の中で、「東亜共栄圏の建設のため」とか「東洋平和のため」とかいう美名とは裏腹に、そこで行われた日本軍の行為と、戦場となった中国の人々の惨状であった。

 翻って、圧倒的な米軍の軍事力の前に、本土防衛の第一線として、軍との共闘を強いられた沖縄の方々の、物心両面における心の疼きが消えることはない。…2011年7月 浜田 知明>

 

 

 

<初年兵哀歌>の制作は1951〜1954年ですね。

 

GとW氏の作業は続いています。

 

 

 

『なんか、訴えてくるものがあるよな。ちゃんと展示できるようにしたほうがいい。』

 

 

 

Gは「感激に言葉がない!」と言っています。

 

        

 

『ワオワ ワオワ ワンワン ワワワン(休み休みやって下さい。)』

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL