1968年、19回NHK紅白歌合戦に森進一が初出場で歌ったのがこの「花と蝶」です。

Gは友人O氏が『森進一の「花と蝶」が最高だったな。』と言ったのを不思議に聞いていました。

 

       

 

風知草(フウチソウ)は裏葉草(ウラハグサ)とも言って葉の裏表が逆のように見える、確かめるGです。

 

 

 

昨秋、T子さんに植えていただいたジキタリスが咲きました。別名キツネノテブクロ(Fox glve)です。

「全草に猛毒」だって。

 

       

 

K子さんから絵手紙「アカタテハ」。

「ヒメアカタテハ」との違いは後ろの翅で見分けますね。

 

 

 

ヒオドシチョウとコヒオドシも見分けがちょっと難しいですねぇ。

橙色が鮮やかなヒオドシチョウ、地色が濃いのがコヒオドシ、だって。

 

 

 

Gは蝶の話しを始めると止まりませんから、この辺でオシマイ。

 

 

 

昨日の朝は青空、私はお見送り。

今日は雨、Gが仮縁の木材に水性ペイントを塗っています。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL