Gが一人で映画を観に行きました。

『アンタなら好きなんじゃない?!』というお母さんのすすめもあって。

 

 

 

「Vision(ビジョン)」河瀬直美監督の日仏合作です。

Gの感想は『女優ジュリエット・ビノシュはイイ、好かった。』です。

 

      

 

永瀬正敏は森の守り人。人も森に同化する…。

 

 

 

「愛は…美しいもの。」ですね。

 

 

 

森山未來、美波、夏木マリもまずまず…「精神性を描くと抽象的になっていく。」という美術と共通ですって。

 

      

 

<映画.comの【永瀬正敏が J・ビノシュとの共演の感想は「難しい」と答えた理由】>を見て下さい。

 

諄いようですが、Gの感想は『女優ジュリエット・ビノシュはイイ、好かった。』です。

写真の数と大きさで評価のほどが判りますね。

『ワオ〜〜ン(…好きにして)』

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL