機敏な反応ができなくなっているのも加齢による機能障害でしょうか。

5日間の出来事も振り返るのがやっとです。

 

まずは4日(月)、Gの映画鑑賞です。

根室のT夫妻と待ち合わせ、考えるところもあったみたいです。

 

 

 

「愛は自己犠牲」だとすれば、Gは「愛を語る資格さえない」のかなぁ〜と思ったようです。

で、パン屋さんで昼食。映画の内容とマッチした成り行きです。

 

 

 

T夫人から「あちこち、ブラブラするのがいいのよ。」とご教示いただいたGです。

で、「W園芸」に移動。サフィニアが更に繁茂していました。

 

 

 

で、Gはショートステイに行きました。この間は(略)です。

 

帰宅すると書籍と絵葉書が届いていました。

塚本氏は稚内時代にGも一緒に活動していました。コルチャック研究で屈指の業績を持っています。

<朱鷺君の誕生会の顛末>はコルチャックの子ども観を思い起こさせました、とG。

 

 

 

K子さんの「ノビネチドリ(延根千鳥)」。

山草展で見た「ハクサンチドリ」と区別がつかないので、【チドリ三種比較】というサイトで「テガタチドリ」も知りました。

 

気温も上がって(と言って、釧路は17〜8℃)、我が家の花壇も生育著しい。

お母さんの好きなミヤコワスレに花がつきました。

先日移植した、黒百合/ホトトギス/リンドウも根付いたようです。

パイナップルミントも細々と伸びていました。

 

 

 

W氏から貰った紫蘇もなんとか…。

 

 

 

ジャーマンアイリス、今年はグングンです。

右写真、手前と奥のカサブランカも「いいね!」です。

 

 

 

この程度の陽気でも、毛皮の私はハァハァです。

 

       

 

<利尻の熊騒動>”エルさんブログ”の写真拝借。

Gはヒグマを贔屓しています。

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL