根室の魚屋の「女将さん」に『今年のは美味しいよ!』と言われて、お母さんがその気になりました。

トキシラズです。

 

 

 

T子さんから荒汁とアサリ飯まで届きました。

山わさび(Gは「根わさび」と言っている)と大根おろしで食べるのが絶品です。

 

<白糠・酪恵舎山の恵み>に出かけました。

 

      

 

お母さんはこうした催し物が好きです。

私も人は苦手ですが、食べることでは一致しています。

 

 

 

白糠の茶路は釧路より暖かなようです。桜も木蓮も咲き始めています。

 

 

 

酪恵舎の外観とショップです。

 

 

 

 

 

ラクレット(パンとジャガイモ)を少し、ラムの串焼き(お母さんが塩・胡椒をしない「風ちゃん用」を注文してくれました。)を堪能しました。

 

 

 

開店時間10分前にGet!!です。

『ワオワ ワオ〜ワン(さすがお母さん)』

Gはデイケアのお仲間にご挨拶していました。

 

Gは庭の水仙を、また、見に行きます。

ギボウシの芽も伸びてきました。

 

 

 

晴れ間もありましたが、肌寒い風です。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL