そんなこと!と思いますが、(比較的ルーズなページなので)あれもこれもつぶやきます。

糸状菌検査の結果が<陽性>となり、薬を処方されて来ました。

24時間効くので1日1回の塗布でOKなんだそうです。Gは疑問もあるようですが…。

 

  

 

W氏から貰った”青じそ”を鉢から移植しました。(手前2列)

その奥、3箇所は朱鷺君が送ってくれた朝顔の種が発芽したんだって。

 

右の本はGが取り寄せました。重たい内容ですが『忘れてはならない』ものです。

第3章<悲劇を繰り返さないために〜教育・学校を考える> 

【…ある高校生が先生に質問しました。

「先生は、あの戦争になぜ反対しなかったのか? 疑問は持たなかったのか?」

先生は次のように明確に、「日本の思想でもっとも欠けていた物は、良心に従って起ち上がる抵抗の精神」と、答えたかと思うと、その場に崩れ落ちるように倒れたのです。…(五十嵐 顕氏は、学徒動員の召集を受け中国戦線に出征。元東大教育学部教授の死)】

失念していたとGは覚えた。

 

明日からGとお母さんは出掛けます。

 

 

 

これが観たいと強く要望したGの「我が儘」を聞いてのことだそうです。

しばらくご無沙汰するかもしれません。

『ワワワオ ワン(悪しからず)』

 

 

関連する記事
コメント
バタバタしていて連絡できずにごめんなさい。このページなら出先からでもご覧になるかも?と期待して、コメントを残しておきます。
世紀末の画家・クノップフの作品は、ブリュッセルの王立美術館にたくさんあるらしいです。「見捨てられた町」もここ。ブリュッセルには、世紀末美術館なんてのもありますね。アントワープの王立美術館は、残念ながら今は休館中のようです。
よいデータベースを見つけました。世界の美術館データベース(URL→http://artscape.jp/mmm/)。ご存じかもしれませんが・・・。
  • by 芸術館・W
  • 2017/07/13 9:49 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL