釧路の我が家にも、水仙に蕾みのふくらむ時期がきました。

Gが秋に植えた球根から…すくすくです。

 

 

 

M夫妻がやって来ました。

タンチョウへの給餌が3/31で終了して、彼らの姿は見られませんでした。

会館直後の<鶴居・恩根内ビジターセンター>では、エゾアカガエルの鳴き声を聞いて、<釧路湿原展望台>へ行きました。

 

 

 

翌日は<細岡湿原展望台>へ、黄砂の影響か遠望は適わず雄阿寒・雌阿寒岳は靄の向こうでした、残念。

釧路川の蛇行の先に、双眼鏡でタンチョウを確認できて”良かったヨカッタ!”です。

釣り人の姿もあちこちにありました。

 

 

 

『フクジュソウが”咲き乱れて”いた。』だって。

 

 

 

<細岡ビジターズラウンジ>でコーヒーを飲んで、K子さんはスケッチに余念がない…。

 

 

 

<釧路湿原駅>のホームに立った、って言ってます。

 

      

 

『観光シーズンにはまだ早いのも良かったか…』と「負け惜しみ」をいうGです。

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL