2週間近く更新しないものですから、「ご心配」をいただきました。
『ワオ〜オ〜ン(済みません)』

       

『福は内』です。T子さん、S子さん姉妹の版画はがきです。

『「お見舞い」は困ります。』で家族が一致したものですから、事後報告です。
釧路に転居してGは循環器科と脳外科の受診先を決めました。
脳外科では、「暫く検査してないようですね、MRI撮って行って下さい。」とのことでした。
すると、「脳動脈瘤です。7mmですから手術ですね。」と言うことになりました。

  

札幌の研究会が終わってから、18日入院19日手術が決まりました。
同じような検査が繰り返され、Gは不機嫌でした。(もう少しで「抗議」しそうでした。)

4時間程の手術でした。お母さんが取りあえず、「待機室でお待ち下さい」と言うことで、私の散歩が遅くなってしまいました。

      

右眉の上を8cm程カーブに切って、その上部4cm四方の骨片を取り除き、眉間の奥の患部(動脈瘤)にチタンのクリップ2本でクリッピング。人工骨(やがて融ける)でブリッジして取り除いた骨片を埋め戻して、縫合。

     

抜糸後4日で「きれいですねエ〜」と言われました、とさ。

  

病室から眺めていました風景だそうです。

      

お母さんはお芝居【倉本聰<屋根>】とても好かったと言っています。


 
コメント
19日といえば、あの悪天候の日。トラブルなく手術できてよかったですね。医者には「きれいですね」じゃなくて「元通りの男前ですね」ぐらいのことは言って欲しいなぁ。
今、子牛地獄に落ちています。6日間でお産が5件(うち難産2つ)、もうすぐ産みそうなのがあと2頭。なので、例の『つづき』はまた今度。
  • by 千秋
  • 2016/01/29 10:17 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL