お母さんは中標津町での<立川志の輔 独演会>に行きました。

 

     

 

『…笑っちゃった。』と言ってますから好かったんじゃないですか。

私は車中のお留守番でしたから…ワン!。

 

朝になって突然、『Yさんのところを訪ねよう!』とGが言い出しました。

「変わった夫婦?」ですが、私は驚きません。

Yさんに電話でOKを取って(「…断れないでしょう…」)出掛けることになりました。

 

 

 

シラルトロ湖を通って一本道、別海町西春別駅前に向かいました。

到着したのがYさんの会社です。

 

     

 

Yさんは2学年上級の彫塑研究室の先輩で、絵も達者な方でした。

就職先の神奈川県二宮に(駅前の部屋を)訪ねたことがあります。

<志の輔>公演が長引いて、その間Gはたっぷり懇談できたようです。

『…同窓の新しい意味を知った…』とGは言っています。

 

 

 

別海は広い、みどりも濃く鹿の群れもいた。

 

       

 

自宅にあるYさんの学生時代の作品です。

いつも、階段の突き当たりに掛けてあります。


【インカルビレア】です。とS子さんが教えてくれました。

発音は「インカ ルビレア」か「インカル ビレア」か他でしょうか。

 

    

 

【インカルビレア・シネンシス】と【インカルビレア・デラバイ】などが有るらしく、これは後者の方かな?

前者は葉の形が針状?(コスモスの様)でした。

 

これは【テントウムシダマシ(天道虫騙し)】です。

 

 

 

【ニジュウヤホシテントウ/オオニジュウヤホシテントウ】が正式名称?です。

テントウムシは肉食性で益虫です。(アブラムシを駆除してくれます。)

このテントウムシダマシは草食性で、ジャガイモやナス科(ナス・トマト・キュウリ・ピーマン等)の葉を食い荒らします。それで害虫と言われます。

Gは『へぇ〜 へぇ〜…<ウサギさん>ありがとう!』と言ってま〜す。

 

 


この頃”子ども騙し”何て言葉は聞きませんね。(騙されてるのは大人でしょう。)

1昨日、『子ども騙しですが…』と言って「クマヤキ」を届けに行って、T子さん家のお庭を見に来ていないことに気付いたGです。

なんと、もう牡丹が咲きそう。今朝、慌てて出掛けました。

 

 

 

石竹(セキチク)の花も咲き始めています。ミズナラ?も数年経っているとのことでした。

 

 

 

牡丹はこれからです。愉しみです、Gは。

花も葉もそれぞれにonly oneです。

 

 

 

S子さん家にも行きました。私もお母さんもどちらかと言えば『花より団子』です。

 

 

 

まるで植物園です。ウスユキソウも4種類ありました。

 

 

 

花の名前が殆ど分らないGです。”淋しいぃ!”ようです。

ジャジャ〜ン”ブルーポピー”です。昨日、日曜美術館【入江一子、101歳の洋画家に密着…】で<ブルーポピーを描く>を見たばかりのGでした。

 

        

 

奥が深〜い世界だということが少し分かって来た見たいです。

<初夏の庭>に圧倒されましたGでした。

 

      

 

今日は【桜桃忌】でしたが、新聞にそれに関する記事を見つけられませんでした。

「又吉直樹のコメントくらいあっても良かったかなぁ」と思っているGです。

Gは今日で69歳です。

『ワオ〜 ワオワンワオ〜ン(一応 オメデトウ)』

昨日の「Gの話」の続きです。

『ワオ〜ワン ワン(聞いて上げる)』

 

    

 

<手づくり絵本美術館>の館長M氏の奥さんはGの先輩です。

児童文学サークル員でした。『然も有りなん』の作品です。

(縦書きなので右ページから左ページへすすみます。)

 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

         

 

      

 

お付き合い頂き有難うございました。

『ワオ〜ン!』

Gが北見に出掛けました。私とお母さんは留守番です。

天気が好くて、初夏の雌阿寒岳がキレイに見えたって。

 

 

 

津別町相生で【クマヤキ】に並ぶ人。

私とお母さんにお土産として四種類クマヤキを貰いました。

 

 

 

Gのお目当ては<手づくり絵本美術館>でこの作品『今、生きるということ』を見ることでした。

(文字が判読できない方は写真をクリックすると拡大されるはずです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胃を残してくれたのか、術後の快復は順調にお見受けしました。

病歴は加齢にともなって皆さんが重ねるものなのですネ。

 

 

『流氷にさそわれて』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話が止めどなく、絵本を読むのが疎かになり写真に頼ったGは反省然りです。

『ワオ〜ンワンワン(ご苦労様)』